RubyからLine NotifyでLineにメッセージを送るかんたん手順

RubyからLine NotifyでLineにメッセージを送るかんたん手順

※こちらがキャプチャ画像有りの詳細手順です。こちらも合わせてご参照どうぞ

アクセストークンの取得

Line Web管理画面にログイン

まずは、以下のLineのWeb管理画面に進む。ログインID&PassはLineアプリにログインする際のもの。

https://notify-bot.line.me/my/

Line notify アクセストークン発行

トークン名、トークルームを選択

続いて、Lineへのメッセージ送信の際の通知名や、送信先チャットルーム(トークルーム)を選択します。自分宛なので、「1:1でLINE Notifyから通知を受け取る」でいいかと。

続いて、「発行する」をクリックでトークンが発行されるので、トークン文字列をコピーしておきます。

Line notify botのチャットルーム選択画面

とりあえずcurlで送信テストする

発行したトークンIDで正常に送信できるかcurlでメッセージを送って確かめます。

詳細はLine Notify APIドキュメントの3ページ目下段「通知系」の章を参照します。

bash

200 OKが返ってくれば、スマホのLineにメッセージが届いてるはずです。

こんな感じで届きます。

スマホに届くメッセージ画面

Rubyで送信スクリプトを作成する

あとはcurlで成功したPOSTリクエストをRuby的に再現してあげます。以下のスクリプトのトークン文字列だけ入れ替えてあげれば、すぐ動くはずです。かんたんやー。

send_msg_with_line_notify.rb

こんな感じで実行

bash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です